冬虫夏草のことをもっと知ろう!

冬虫夏草の活用方法!

2017年10月16日 11時55分

<まるごと食べる!>
冬虫夏草は、まるごと食べることができるものが存在します。
それは、サナギタケ冬虫夏草です。
サナギタケ冬虫夏草は、サナギ本体を指す「菌糸体」と、キノコの部分を指す「子実体」が1つになって冬虫夏草になっています。
この1つの冬虫夏草の中にさまざまな成分が含まれているのですが、菌糸体には菌糸体の方が多く含まれている成分がありますし、
子実体には菌糸体にはない成分が含まれています。
そのため、全ての成分を余すことなく摂取しようと思ったら、菌糸体と子実体の両方を丸ごと摂取することが理想的なのです!
サナギタケ冬虫夏草は、シイタケのような風味がするため、美味しく召し上がることができますよ。
 
<煎じて飲む!>
冬虫夏草は、菌糸体と子実体の両方を摂取すれば、最も効果的に効能を得られます。
とくに天然のシネンシス冬虫夏草が何らかの方法で手に入ったときには、煎じて飲むことをお勧めします。
煎じた冬虫夏草のエキスを、最低でも1週間以上継続して飲み続ければ、きっと何か身体に効果が出てくるはずです!
煎じ方としては、冬虫夏草を細かく切る、もしくはすり潰してから、鍋に入れます。
(細かく切っておけば、煎じた後の冬虫夏草を料理に入れて召し上がることができますよ。)
切ったりすり潰した冬虫夏草を鍋の中に入れる際、3.5~5gに対して500mlの水を入れます。
その後、強火で熱して沸騰したら火を弱めて、水の量が最初に入れた半分の量になるまで煮詰めます。
最後に、できたものをそのまま飲むだけです。
煮詰めたものは、そのまま置いておくと腐ってしまうため、1日で飲みきるか、冷蔵庫で保存しておくようにしてくださいね。
 
<サプリメントで摂取する!>
冬虫夏草を手軽に摂取したいと思ったら、サプリメントがおススメです!
インターネット通販などで最も簡単に手に入れることができますし、自分で加工する必要もありませんし、なんと言ってもカプセルや粒子、
粉末状になっているため、飲みやすいです!
どこにでも持ち歩くことができて手軽に摂取することができるため、おススメです!
ただし、安価過ぎるサプリメントには要注意です。
「冬虫夏草」と謳っていても価格が安いものは、製造方法が分からなかったり、成分が微量にしか入っていないものが多いのです。
そのため、安価過ぎるサプリメントは避け、製造元や製造方法、含有成分などをきちんと確認してから購入するようにしましょう!
 
<料理やお酒の中に入れる!>
サナギタケ冬虫夏草をそのまま食べることに抵抗がある方や、煎じ方が分からない方は、料理の中に入れるのも良いですよ!
冬虫夏草全体が料理の中に入ることでエキスがまんべんなく抽出されますし、見た目も気にせず召し上がることができます。
スープや炒め物、お味噌汁などに入れると、美味しく召し上がることができますよ。
また、焼酎などのお酒に漬け込んで召し上がる方もいます。